脱!公務員ブログ

Sier企業に勤めている元公務員SEが、自身の体験を元に公務員の実態や転職の経験談、現職の仕事関係の情報などを発信していきます。

【ストレスフル社会を楽に生きるために】傷ついた心に沁みる一冊!「ストレスゼロの生き方」

最近何をやってもうまくいかない・・・

 

 

なんだか生きていくのが辛く感じるな・・・

 

 

 

辛いことが続くと、こんな風に気持ちが沈んでネガティブになってしまいがちですよね。

 

私も表には出さないものの、内心では気持ちの乱高下が激しいタイプで、生きることに疲れてしまう時が多々あります。

 

そんな私でも今回ご紹介する一冊を読み終えた後、生きる気力を取り戻して前を向くことができました♪

 

ストレスが多い現代社会で、今より楽しく生きていけるようなコツや考え方が満載ですので、最近気持ちが後ろ向きになってるな・・・と思う方に特にお勧めです!

 

 

1.タイトル

本のタイトルは、ストレスゼロの生き方です。

 

Testosteroneさんという方が著者になります。

 

このお方はとっても面白い方でして、筋トレさえすれば幸せになれるという理念の持ち主なのです!

 

他の書籍でも筋トレの重要性について熱く語っています(笑)

 

筆者も筋トレプレーヤーという名の通り、筋トレ愛好家ですので、同じ筋トレ愛好家として非常に強い共感を覚えます♪

 

 

2.本を読んだ理由

筆者は上京して一人暮らしをしているのですが、コロナ禍で人の繋がりができづらく、転職したばかりということもあり、慣れない仕事に奮闘する毎日を過ごしていました。

 

そんな日々が続き、弱気な気持ちに襲われて毎日孤独と不安を感じ、漠然とした生きづらさを感じていました・・・

 

マインド弱ってるな~と自覚していたので、このままではいけないと思い、考え方を前向きに持っていくために良い知恵を得たいと思い、書店に出かけてみることに。

 

たまたま行った書店で今の筆者の状況にぴったりな本のタイトルに惹かれて、この書籍を購入することに決めました♪

 

3.概要と所感

構成は第1章~第7章の、全7章立てとなっております。

 

この著者は勢いと自己肯定感の高さが凄いです!

 

自分で自分の書いた本を推薦してますからねwww

 

これぐらいじゃないと、今の世の中渡っていけないんだなって強く思いますね。

 

Testosteroneさんは、物言いはぶっきらぼうなところもあるんですけど、勢いだけじゃなくて心に響く言葉を言える優しさも持ち合わせている素敵な方です♪

 

 

リアルでも友達になりたいぐらいです(笑)

 

こんな友達いたら、毎日楽しく過ごせるだろうな~(#^^#)

 

そんな魅力あふれる著者が書いた本書について、各章の所感をお話ししていきますね♪

 

 

第1章 「やめる」

 

この章では、生きづらくさせる行動を思い切って「やめる」ことの大切さを教えてくれます。

 

「社会の用意したモノサシを使うのをやめる」「心配をやめる」「他人に期待するのをやめる」など、つい私たちがやってしまいがちな行動をやめることで、自分の気持ちが前向きになっていくことが解説されています。

 

この章で筆者が一番好きなワードは、「自分に恥じない生き方をしていれば必ず人生は好転する」というものです。

 

誰かの評価なんかじゃなく、自分の信念を貫くことが一番大切だって思います。

 

自分に嘘ついたら、いつまでたっても自分のこと好きになれないし、幸せにはなれないよな~と改めて考えさせられる内容でした(#^^#)

 

第2章 「捨てる」

この章では、時には持っているものを「捨てる」ことで、幸せになれることが学べます。

 

「悪い人間関係を捨てる」「成功も失敗も3日で捨てる」「正しさを捨てる」など、捨てる勇気の大切さが解説されています。

 

ダメな人間なんてこの世に存在しない。俺が断言してやる。

あなたは絶対にダメじゃない

 

泣かせにきてるの?ってぐらい熱いこの言葉。

 

Teststeroneさんのこの言葉に、ネガティブになっていた筆者の心は救われました。

 

電車で読んでて危なく涙がこぼれそうになったのはナイショです(笑)

 

落ち込んでるときって色々見えなくなって、自分に自信が持てなくなってふさぎ込んでしまいがちですが、他者からの言葉で救われることもあります。

 

調子悪い時は自分一人で考え込まないで、外に目を向けたり、人に頼ってみるのもいいんだな~と思いました♪

 

 

第3章 「逃げる」

 

この章では、ヤバい時は「逃げる」ことも大切であることが解説されています。

 

逃げることができなくて、追い詰められて悲しい結末になってしまうことってたくさんありますよね・・・

 

学校でのいじめ、劣悪な家庭環境、過酷な職場環境・・・

 

自分が一番大切なのに、我慢しちゃって壊れてしまうなんて悲しすぎます。

 

この記事をお読みいただいて辛くてどうしようもなくなってしまう前に、

 

本当につらい時は逃げる

 

というこの章に書かれている教訓を胸に、勇気ある撤退を選びましょう。

 

第4章 「受け入れる」

 

この章では「受け入れる」(頑張っている自分を認める、絶不調を受け入れるなど)ことで、より生きやすくなるコツが学べます。

 

概ねこの章に書かれていることって、マイナスな感情や状況をあえて受け入れて、飲み込んで自分の力にするって考え方なんですけど、何となく生きてたらこの視点を持てないと思うんですよね。

 

Teststeroneさんがいかに考え抜いて人生を送っているか、色々経験したから力強い言葉が出てくるんだろうな~と思いながら読んでいました。(マジでリア友になりたいですwww)

 

 

第5章 「貫く」

 

この章では「貫く」ことの重要性が語られています。

 

「己の美学を貫く」「理想の自分像を貫く」「努力を貫く」など、自分の意志を尊重してやり遂げることが大切ってことをお話ししています。

 

個人的にも我慢してやりたくないことをやったり、本心と裏腹な行動をとるよりは、例え嫌われようとも自分が思う通りやった方がいいと思ってます! 

 

自分を裏切った行動って、後から凄いダメージで返ってくるものですし、誰かに言われた通り生きるだけなんて、ロボットと同じです。

 

本記事の読者にも、この国特有の同調圧力には負けずに、自分を貫いて欲しいと思います。

 

皆いつか死ぬんですし、生きてる間に思いっきりやってやりましょう!!!

 

第6章 「決める」

この章では「決める」ことで、迷わずに人生を進んでいけるということが語られています。

 

「やりたいことはすぐにやると決める」「自分の可能性は自分で決める」「自分の気持ちに素直になると決める」といった考え方の軸が学べます。

 

思い悩むこともありますが、人生は有限ですし、動けなくなる前に行動した方がいいよってことですよね。

 

私も落ち込むと考えすぎて動けなくなってしまいがちなので、決断することの大切さは忘れないようにしたいと思いました♪

 

 

第7章 「筋トレする」

 

結局筋トレかい!!(;゚Д゚)

 

と思ってしまう締めくくりでした(笑)

 

筋トレすればオールオッケーというTestosteroneさんは、ホントぶれないですね(笑)

 

私も筋トレさぼらないで頑張ろっと(´・ω・`)

 

  

4.まとめ

 

今回ご紹介した書籍を読み終えると、前向いて思いっきりやってみよう!って気持ちになることができます!

 

この書籍のおかげで、私は困難な仕事に立ち向かう覚悟ができましたし、プライベートでも色々あって虚しさを感じることがありましたが、前を向いて生きようって気持ちを取り戻すことができました(#^^#)

 

自分一人で悩み苦しんで、何だか生きづらいなって思ってたら、絶対この書籍を読んだ方がいいです!

 

とっても読みやすいですし、Testosteroneさんの力強くも優しい言葉に心が救われること間違いなしなので、悩んでる時間があったらこの本を読んで、楽しく人生送っちゃいましょう♪

 

 

 

今回ご紹介した書籍は、下のリンクから購入できます♪


 

 

 

 

 

↓ブログ初心者におススメ書籍です♪ 

www.withdrawal-civilservice.com

 

 

↓このまま今の職場にいていいの?と思ったら読んでみてください♪

www.withdrawal-civilservice.com