脱!公務員ブログ

元地方公務員(市役所職員)のSEが、自身の体験を元に公務員の実態や役立つ知識や経験談、IT関連の技術的な情報、美味しいお店の情報、趣味(野球、音楽、ゲーム、麻雀)に関すること、私自身の波乱に満ちた人生経験について発信します。記事を読んだ後は少し知識が増えて、笑顔になれる(ネタ要素満載)、そんなブログですので是非お立ち寄り下さい♪

【市役所】地方公務員は髪を染めてもいいの?実態について元公務員が解説します

「地方公務員になりたいけど、地方公務員って髪を染めてもいいのかな」

「茶髪にしたいんだけど、怒られないかな・・・」

本記事はこのようなお考えの方にぜひ読んでいただきたい内容になっております。

本記事は地方公務員(市役所職員)として13年間務めた経験のある筆者が、髪を染めることの是非について解説する記事です。

男女による差異や、配属された課によっても染髪OKの判断は変わってきます。

それではお話ししていきます。

地方公務員は茶髪OK?

結論から言うと、地方公務員が髪を染めてはいけないという法律はどこにもありません。

あるのは、自治体それぞれの人事課が定めている指針のようなものぐらいで、そこには以下のように書かれているケースがほとんどです。

「住民の信頼を損ねないように、職員としてふさわしい清潔感のある身なりにしましょう」

はい。

めっちゃグレーですね。

ということで、額面通り受け取れば清潔感さえあれば、髪を染めてもOK!と解釈できます。

実態としては、女性は6割以上は茶髪ですし、男性も少数派ですが茶髪の人もいます。

ですが、茶髪スタイルを貫く上では、様々な点に気を払う必要があります。

性別による違い

簡潔に言うと、「女尊男卑」な状況です。

これは、女性職員であれば茶髪にしても上司も何も言わないケースがほとんどであるのに対し、男性職員はたいがい目を付けられる結果になるからです。

男性諸君は納得いかないかもしれませんが、これが現実です。

私も若かりし頃茶髪にしていたことがありましたが、裏では生意気だなどと陰口をたたかれる始末でした。

なので、女性は何も気にしなくて良いですが、男性の場合は周りの目をどう思うかで判断すると良いです。

部署による違い

窓口対応がある課に配属されると、住民の目につくことが多いです。

そのため、窓口対応が多い部署の場合は茶髪にしない方が無難と言えます。

総務等のバックオフィス的な部署であれば、そこまで住民の目に触れることもありませんので、配属された部署に応じて判断を変えると良いです。

経験年数による違い

どこの職場でもあることですが、経験の浅いうちから髪を染めるなんて生意気だ!と宣う輩が一定数います。

多分そういう先輩達も若い時に上司から色々言われたのでしょう。

経験年数が浅いうちは先輩に教わらないといけないことが多いので、余計な軋轢を生まない、という観点では髪を染めない方がベターといえます。

なので最初は我慢して、仕事を完璧にこなせるようになったら大手を振って茶髪になるといいですよ!(男性向け)

まとめ

地方公務員は髪を染めても大丈夫だが、以下の点に留意する必要がある

  • 奇抜にならないよう清潔感のある範囲の髪色にすること
  • 女性は何も言われないが、男性はその限りではない
  • 窓口対応が多い部署はやめた方がいい
  • 経験年数が浅いうちは控える方が無難

以上、地方公務員が髪を染めることについての是非を解説する記事でした。

また、他にも公務員を目指している方にとって必要な情報をまとめた記事がありますので、よかったらご一読くださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

↓公務員に向いているMBTIについてまとめた記事です!

www.withdrawal-civilservice.com

↓新規採用職員の配属先について

www.withdrawal-civilservice.com

中途採用の年収などについての記事

www.withdrawal-civilservice.com

↓本当にあった市役所の怖い職場に関する記事です・・・

www.withdrawal-civilservice.com

↓地方公務員のブラックな要素について

www.withdrawal-civilservice.com

↓私が体験したモラハラ上司の笑える&胸糞エピソード集です♪

www.withdrawal-civilservice.com

↓独特な公務員の役職について解説する記事です。

www.withdrawal-civilservice.com

息抜きにあるあるネタをどうぞ♪

www.withdrawal-civilservice.com