脱!公務員ブログ

元地方公務員(市役所職員)のSEが、自身の体験を元に公務員の実態や役立つ知識や経験談、IT関連の技術的な情報、美味しいお店の情報、趣味(野球、音楽、ゲーム、麻雀)に関すること、私自身の波乱に満ちた人生経験について発信します。記事を読んだ後は少し知識が増えて、笑顔になれる(ネタ要素満載)、そんなブログですので是非お立ち寄り下さい♪

JUSTOFFICE5で印刷時にアプリケーションが強制終了して印刷できないときの対処法

本記事は、JUSTOFFICE5で印刷実行時にアプリケーションが強制終了して印刷できないときの原因と対処法について書いた記事です。

MSのOFFICEと違ってあまり情報が多くないため、JUST OFFICEユーザーのために記事を作成しました。

事象の概要

JUSTOFFICE5(JUST Note,JUST Calc)でファイル印刷すると、アプリケーションエラーが発生してアプリケーションが強制終了し、印刷できない状況となる

事象発生時の画面

下記はJUSTNOTEのエラー発生時の画面です。

印刷をしようとすると、まず下記のエラー画面になります。

JUSTNO

そして「動作を停止しました」という無情なメッセージとともに、アプリケーションが強制終了します・・・

JUSTNOTEエラー画面

残念ながらJUSTCalcでも同じ感じ。

JUSTCalcエラー画面

原因と対処法

原因

  • 既定のプリンタが設定されていないため

移動プロファイルの環境で、ユーザーが所属するセキュリティグループにより出力できるプリンタを制御していた場合、ユーザーのセキュリティグループを変更したことがトリガーとなるケースが多いです。

セキュリティグループ変更前は問題なかったものの、セキュリティグループ変更後にもともと既定を設定していたプリンタから出力できない状態になると、本事象が発生してしまいます。

対処法

既定のプリンタを設定することで、本事象は解消します。

Windowsの「設定」→「デバイス」→「プリンターとスキャナー」から、既定のプリンタを設定することができます。

まとめ

JUSTOFFICE5で印刷時にアプリケーションが強制終了する場合は、既定のプリンタを設定すれば解消します。

あまり情報の多くないJUSTOFFICEですが、同様の事象に見舞われた方は本記事を参考に対応してくださいね。

PowerShellで指定したフォルダ配下の全ファイルのファイルパスと、容量を降順にソートしてCSV出力するスクリプトの記事です。ファイル整理作業のお供にどうぞ。

www.withdrawal-civilservice.com

PowerShellでActiveDirectoryのユーザーを一括作成する方法の記事

www.withdrawal-civilservice.com

PowerShellでAzureADからメールエイリアスを抽出する方法の記事

www.withdrawal-civilservice.com