脱!公務員ブログ

元地方公務員(市役所職員)のSEが、自身の体験を元に公務員の実態や役立つ知識や経験談、IT関連の技術的な情報、美味しいお店の情報、趣味(野球、音楽、ゲーム、麻雀)に関すること、私自身の波乱に満ちた人生経験について発信します。記事を読んだ後は少し知識が増えて、笑顔になれる(ネタ要素満載)、そんなブログですので是非お立ち寄り下さい♪

【MBTI】ENFP(広報運動家)のサッカー選手と特徴を解説!!

どうもhanmanです。

今回は、ENFP(広報運動家)のサッカー選手を紹介します!

  • 自分のタイプはどんなプレーが得意?
  • 自分と同じタイプのサッカー選手はどんな人がいるの?
  • どのような選手を目指せばいいの?

という疑問に対するヒントなること間違い無しです!

それでは早速チェックしていきましょう👀

※本記事は筆者の主観が含まれますので、あくまで参考としてお楽しみください😊

ENFP(広報運動家)サッカー選手の特徴

ENFP(広報運動家)は、第1に外交的直観(Ne)、第2に内向的感情(Fi)が発達しています。

外交的直観(Ne)とは、既存の価値観に縛られず新しい「可能性」に向けて「想像力」を働かせるという特徴です。

内向的感情(Fi)とは、自分の「感情」を大切にし、自身が思う「理想」に向けて行動できるという特徴です。

よって、以下のような性格であることが多いです。

  • いつも明るく笑顔のシーンが印象的
  • 型破りの発想で魔法の様なトリッキーなプレーができる。
  • ポジティブであり、逆境でも味方を勇気づける。

陽気でポジティブ、どちらかというと攻撃的なポジションの選手が多いです。

ENFP(広報運動家)が最も重視している「新しい可能性」への好奇心は、自分自身と観客を常にワクワクした気持ちにさせます。

このワクワクはチームとスタジアムに伝染し、いつの間にか味方を増やしてしまいます。

この特徴は、いかなる場面で出場しても、自分の流れに変えてしまうため、スーパーサブとしての役割を果たします。

そんな、「影響力のある」ENFP(広報運動家)は、チームに活気をもたらし、相手チームの守備を攻略するキッカケを作りだすことができます。

ENFP(広報運動家)の代表的な選手

ENFP(広報運動会)の代表的な選手を紹介していきます。

私のイメージは陽気で明るいラテン系なテクニシャンが多いなと感じました!

アレッサンドロ・デル・ピエロ

ポジション:FW
国   籍:イタリア
主なクラブ:ユベントス
愛   称:アレ

彼の代名詞と言えば「デルピエロゾーン」であり、左45度付近から逆サイドのポストへ流し込むシュートは、その体勢になっただけで確定演出のような精度を誇っていました。

しかしながら、職人のような堅苦しい印象は無く、常に明るくニコニコしている印象があります。

彼のプレーは、「思考」というよりも「イメージ(想像力)」というに相応しく、DFが予想もつかないような芸術性の高いプレーで簡単にゴールネットを揺らしてしまいます。


www.youtube.com

この能力はENFP(広報運動家)の特徴である、

外交的直観(Ne)に由来し、

既存の考えに囚われることなく新しい可能性を追求できる想像力が彼の魔法のようなプレーを可能にしているのです。

余談ですが、親日家で知られるデルピエロ選手は、日本語のブログを開設したり、ファミ通の表紙を飾ったりと好奇心旺盛な一面があり、幼いころには世界中を見て回るためにトラック運転手になることを考えていたエピソードなどからも強烈な外交的直観(Ne)を感じさせます。

ロベルト・フェルミーノ

ポジション:FW
国   籍:ブラジル
主なクラブ:リバプール
愛   称:ロビー

フェルミーの選手と言えば「偽9番」です。

偽9番とは、背番号9番が配置されやすいアタッカーの位置にいながらも、試合の状況に応じて中盤に加わることで、味方を活かしゲームメイクをするという役割の選手です。(セロトップとも呼ばれる。)

このプレーを可能にするのは、Fi(内向的感情)が発達して外交的感覚も取り込んでいるためです。

わかりやすく言うと、自分の感情や価値観を尊重するFi(内向的感情)の対象が拡大し、他人への理解や尊重をも可能にするということです。

この能力を活用した、フェルミーノ選手の武器が味方選手を活かすプレーです。

アタッカーでありながらも味方の能力を最大限に生かし、チームの攻撃力を増大させます。

また、守備面でも後方の味方選手が守りやすいように、相手の攻撃ルートを限定するような気の利いた献身的なプレーができます。


www.youtube.com

FW選手のイメージであるエゴイストというイメージを打ちこわし、明るいプレーで味方を照らすフェルミーノ選手は、ENFP(広報運動家)の新しいサッカーの可能性を開きました!

小野信二

ポジション:
国   籍:日本
主なクラブ:フェイエロールト、浦和レッズコンサドーレ札幌
愛   称:センセイ

本記事を書く上で最初に浮かんだのが、小野選手でした。

小野選手の「いつも明るくサッカーを楽しむ」姿勢からは、外交的直観(Ne)と内向的感情(Fi)とを強く感じます。

日本人離れした創造性に溢れるプレーは見る者を魅了し、彼の足から放たれたボールは味方やゴールに贈り物のように届けられることから「エンジェルパス」や「ベルベットパス」と呼ばれています。


www.youtube.com

誰もが認めるそんな天才を、苦しめたのは度重なる「怪我」でした。

圧倒的な技術力がありながらも、満足にプレーができないもどかしさは筆舌尽くしがたいものがあったと思います。

それでも、小野選手を思い浮かべた時に浮かぶのは苦悶の表情ではなく、無邪気に笑いながらボールと戯れる姿です。

この「明るさ」と「ひたむきなサッカー愛」こそが、ENFP(広報運動家)がチームだけでなく、サッカーを愛するすべての人を魅了する一番の武器だと思います。

私の周囲でも世代を問わず一番好きな選手として「小野伸二」を挙げる人が多い理由が、本記事を書く上で深く理解できました。

あとがき

今回はENFP(広報運動家)のサッカー選手について紹介させていただきました。

私個人の意見としては、ENFP(広報運動家)タイプには、持ち前の想像性でサッカーの可能性を引き出し、明るい性格で敵味方サッカーファンを虜にしてしまう魅力的な選手が多いな~と感じました。

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました😊

他にも、MBTIとサッカーに関連する記事をチェックしてみてくださいね⚽

www.withdrawal-civilservice.com

また、ENFP(広報運動家)の方はこちらの記事もオススメです!

www.withdrawal-civilservice.com