脱!公務員ブログ

元地方公務員(市役所職員)のSEが、自身の体験を元に公務員の実態や役立つ知識や経験談、IT関連の技術的な情報、美味しいお店の情報、趣味(野球、音楽、ゲーム、麻雀)に関すること、私自身の波乱に満ちた人生経験について発信します。記事を読んだ後は少し知識が増えて、笑顔になれる(ネタ要素満載)、そんなブログですので是非お立ち寄り下さい♪

リーダー向き(管理職向き)のMBTIランキング

この記事はリーダー向き(管理職向き)であるMBTIのタイプについて、ランキング形式で解説する記事です。

記事を読むことで、リーダー向きのMBTIタイプとその理由について知ることができます。

リーダー(管理職)に向いているMBTIランキング

第1位から第5位まで、タイプ別とその理由について解説します!

第1位 ENTJ(指揮官)

栄えある第1位は、ENTJです!

リーダーに向いている理由は、下記の通りです。

  • 合理的かつ迅速な判断力の持ち主である
  • 状況に合わせて行動することができる
  • 責任感が強く、人を導くことが得意
  • 知識量が多く、人に物事を教えるのが好き
  • 仕事の仕組み化が得意
  • 長期的なビジョンを持った上で物事を判断する

このタイプは指揮官の名前の通り、リーダーにピッタリです!

天性のカリスマ性に加え、合理的な判断力と行動力を持ち合わせており、さらには先を見据えて動くことができるため、リーダーに求められる能力を多分に持ち合わせています。

弱点は、自他ともに感情に疎いことです。

良い点は感情に流されずにベストな判断ができるところですが、時には他人を傷つけてしまうことがあります。

歴史上の人物でも織田信長がENTJと推測されており、その最後は家臣である明智光秀に襲撃されてしまう結果となりました。(本能寺の変

このように気付かぬうちに敵を作ってしまうところがあるため、他人の感情面に配慮できれば文句なく最高のリーダーになれる資質があります!

第2位 ENFJ(主人公)

第2位は、ENFJです!

リーダーに向いている理由は、下記の通りです。

  • 思いやりが深く、人の感情を正確に捉えることができる
  • 面倒見が良く、人のために動ける
  • 先見の明がある
  • 強い倫理観の持ち主
  • 人当たりが良く、人に好かれやすい

主人公の名前の通り、ENFJは自然と他人を惹きつける魅力があります。

ENTJが強さで人を従えるリーダーとするならば、こちらは人が自然と集まってくるタイプのリーダーと言えます。

リーダーのタイプとしては、モチベーターといったところでしょうか。

そんなENFJの弱点は、他人に深入りしすぎるところです。

良かれと思ってENFJは相手のためにアドバイスをしたり、積極的にサポートを行うのですが、状況により相手自身で問題を解決しないといけない場面があります。

ENFJが思いやり深いがゆえに、相手の問題と自分の問題の境界線があいまいになってしまって相手とともに沈んでしまう危険性をはらんでいますので、この点について注意が必要です。

ENFJは相手との距離感を上手く調節できれば、皆に好かれる良いリーダーになれる素質があります。

第3位 ESTJ(幹部)

第3位は、ESTJです!

リーダーに向いている理由は、下記の通りです。

  • 責任感が強い
  • 論理的な思考能力
  • 堅実な判断ができる
  • 面倒見が良い
  • 真面目
  • 所属する組織に忠実

このタイプもリーダー向きのMBTIです。

論理的な思考能力に加え、責任感が強く堅実な判断力も持ち合わせています。

弱点は、ENTJ同様に他人の感情面への配慮を苦手としている点です。

ESTJは少し体育会系的な気質はありますが、後輩の面倒見もよいのでグループ内で頼りになる兄貴分的なリーダーになれる素質があります。

第4位 INFJ(提唱者)

第4位は、INFJです!

リーダーに向いている理由は、下記の通りです。

  • 他人の考えや感情を正確に把握できる
  • 理想が高く、長期的なビジョンの持ち主
  • 倫理観が強く、ぶれない信念を持っている
  • 責任感が強い

INFJは他人の感情を読み取る能力が非常に高いです。

そのため、相手の気持ちを察して適切な対応を行うことができます!

また、論理的な思考も持ち合わせているため、リーダーに必要な要素を持ち合わせていると言えるでしょう。

リーダーのタイプ的にはモチベーター、またはサポーター的なポジションといえます。

そんなINFJの弱点は、繊細なところがあり、他者を優先し過ぎてストレスが溜まってしまうという点です。

自分を犠牲にし過ぎてしまうところがありますので、他者と自身の心理的なバランスを保つことができれば、人に好かれる良いリーダーになれる素質があります。

第5位 ISTJ(管理者)

第5位は、ISTJです!

リーダーに向いている理由は、下記の通りです。

  • 責任感が強い
  • 論理的な思考能力
  • 堅実な判断ができる
  • 真面目
  • 所属する組織に忠実

ISTJは論理的な思考能力を持っており、とてもまじめなタイプです。

少し融通の利かないところがあり、柔軟性に欠けるのが玉に傷ですが、責任感が強いため信頼できる人柄です。

ISTJのイメージとしては学級委員長のような、規則を重んじる優等生的なリーダーのタイプとなるでしょう。

ISTJは自分の考えに固執しすぎなければ、みんなから頼りにされるリーダーになれる素質があります!

リーダー(管理職)に向いているMBTIの共通点

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、上位にランクインしているMBTIはアルファベットの4文字目がJ(判断)のタイプです。

なぜJタイプがリーダー向きなのかについては下記の通りです。

Jタイプがもたらすリーダー適性

MBTIのアルファベット4文字目がJのタイプは、

  • 責任感が強い
  • 一度決めたことをやり通す
  • 約束を守り、義理堅いところがある
  • 計画性がある

このような傾向があります。

逆にMBTIのアルファベット4文字目がP(知覚)のタイプは、なかなか最後まで物事を決めない、一度決めたことも簡単に変えてしまう傾向があります。

ころころ指示が変わるリーダーは、指示を聞く側にとっては悩みの種です。

前々から準備していたのに、直前で指示が変わってそれまでの作業が台無しになってしまう・・・(こういう指示をする上司はPタイプが多いです)

これではチームとしてまとまりも生まれませんし、合理的ではありません。

対してJタイプは、計画的に物事を考えるため、途中で言うことが変わることはほとんどありません。(その代わり、指示通りに動かないと怒る人が多いですが・・・)

そのため、MBTIのアルファベット4文字目がJであるタイプが、リーダーに向いているMBTIタイプであるといえるわけです。

まとめ

リーダー(管理職)に向いているランキングトップ5は、

  1. ENTJ
  2. ENFJ
  3. ESTJ
  4. INFJ
  5. ISTJ

以上、リーダーに向いているMBTIランキングについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

また、MBTI診断は下記の記事内のリンクからできますので、自分がどのタイプかわからない方は診断してみてくださいね!

www.withdrawal-civilservice.com

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

★ITエンジニア向きのMBTIランキング記事

www.withdrawal-civilservice.com

★公務員向きのMBTIランキング記事

www.withdrawal-civilservice.com