脱!公務員ブログ

元地方公務員(市役所職員)のSEが、自身の体験を元に公務員の実態や役立つ知識や経験談、IT関連の技術的な情報、美味しいお店の情報、趣味(野球、音楽、ゲーム、麻雀)に関すること、私自身の波乱に満ちた人生経験について発信します。記事を読んだ後は少し知識が増えて、笑顔になれる(ネタ要素満載)、そんなブログですので是非お立ち寄り下さい♪

【MBTI】ENTJ(指揮官)ってどんな人?特徴や性格についてENTJ本人が解説します

この記事はMBTIがENTJ(指揮官)である筆者が、自分自身のタイプであるENTJについて独自の見解で解説する記事です。

MBTIでENTJと診断された方が、より深く自分自身について理解を深めること、または周りにいるENTJタイプを理解するために役立てていただければと思い記事を作成しました。

それではENTJについてお話ししていきます。



ENTJ(指揮官)の性格の概要

まずはENTJがどんな性格なのかについて解説します。

ENTJを一言で言うと

  • 合理性の鬼
  • 能力主義
  • リーダータイプ
  • 結果至上主義
  • 戦略家

ENTJの長所

ENTJは以下のような長所があります。

  • 強力なリーダーシップの持ち主
  • 他人の能力や才能を見抜く力がある
  • 実は他人の面倒見がいい
  • 他人の意見に左右されない意思の強さ
  • 客観的かつ合理的に物事を判断できる
  • メンタルが強い(傷つきにくい)
  • 自我が強く、自律心も強い
  • だいたいなんでも一人でできる万能さ
  • 向上心が強い(知識量が多い)
  • 先見の明がある
  • 本質を捉えるのが得意

上記を見ての通り、人格として強いタイプといえます。

私自身も、同僚などから

「理論派だね!」

「性格はともかく言ってることは正しい」

「メンタル強すぎ」

サイコパス

などの賞賛(?)の言葉をいただくことが多いです!(これを褒められてると感じるところがENTJがENTJたるゆえんと言えます)

ビジネスの場面で役に立つ長所が多く、ENTJは資本主義社会を生き抜く上では非常に有利な性格です。

ENTJの短所

ENTJの短所は以下の通りです。

  • 感情表現が下手
  • せっかち
  • 大味すぎて細かいところを見落とす
  • 人間関係がドライすぎ
  • 怒りっぽい
  • 慣れ合いが苦手
  • 物言いがストレート過ぎて、無意識に他人を傷つけやすい
  • 飽きっぽい

ある種わかりやすい性格と言えますね。

特に自他ともに感情を把握するのがとっても苦手で、物事について自分がどう感じたかよくわからなくなることがあります。

これは、判断基準が客観的かつ合理的であることに起因して、自分自身の気持ちすらないがしろにしているからだと思います。(合理性>感情)

ENTJは自分自身が感情を封殺しているので、他者の感情など知ったことか、という思考回路になってしまう傾向があります。

あとは意外とおっちょこちょいなところがあります。(頭の中で色んなことを考えてるので、どうしても目の前のことがおろそかになりがち)

歩きながら壮大な計画を練っていたら、車を停めた駐車場の正確な位置を忘れる現象が度々発生します。(ざっくりと場所は覚えてるんですが、だいたい一列ぐらい勘違いしてます)

そして、基本的に時間を無駄にしたくないと考えているため、対応が遅い店員や、やたら時間のかかる手続きを嫌います。

ENTJと仲良くやるためには、無駄なく効率の良い行動を心がけると良いです。

ENTJとされる人物

まさに「指揮官」という呼び名が似合う面々です。

ENTJ(指揮官)の心理機能

ENTJの心理機能は以下の通りです。

第一機能 Te(外向的思考)

ENTJが最も得意とする心理機能は、Te(外向的思考)です。

Teが強いと、合理的な判断、有用な知識の収集、状況を踏まえた冷静な対応ができます。

また、物事に関する決断も早く、ブレも少ないです。

ENTJはTeがトップにあるので、感情面を無視した冷酷な判断ができる、という特性を持ち合わせています。

Te的な思考の実例ですが、私は職場の無能な人間(全然仕事できないのに年齢が高いだけで給料高い人とか)は心底嫌いですし、不必要だなと感じます。

自分に権限があれば即刻無能な人間をクビにして、浮いた金で若い人を採用して育てた方が全体のためになるのにな~、といった思考回路です。

こういうことを言うと、

「その人にも生活があるんだ」

「そんなことしたら軋轢を生む」

「悪い人ではない」

みたいなエセ正義感を振りかざす輩が湧いてくることは想像に難くないので、普段は口に出しません。(必要に応じて行動しますが)

ですが、その無能な人間がいるせいで職場に悪影響を及ぼしており、周囲の人間が迷惑を被って傷ついていることに目を背けてはいけないと強く思います。

「自分が悪者になりたくないからって、都合の悪いことから目を背けるな」って思う場面が凄く多いです。(日本特有かもしれませんが)

倫理的な側面も少しありますが、全体最適の観点が一番強いので、このような発想になるわけです。

これが、Teが強い人格の考え方です。

第ニ機能 Ni(内向的直観)

ENTJがTeの次に強い心理機能が、Ni(内向的直観)です。

このNiですが、他人への説明が非常に難しい心理機能です。

辞書のような説明をするとなると、

  • 複数の情報を瞬時に統合して結論を見出す
  • ある事柄を見て、表にでていない背景を汲み取る
  • 現在の出来事が未来にどう影響するか自分の中で予測する

みたいな感じです。

ある事柄を見て、そこから未来のビジョンがイメージとして降りてくる感覚を受けることが多く、そのイメージを基にこれから取るべき行動を決定する、私はこのようにNiを捉えています。

あくまで自分の内面での判断に利用されている心理機能ですので、Niを外側の他者が知覚するのは不可能だと思います。

また、第二機能は親のような役割を果たすので、Niが自分自身の理念や未来のあるべき理想像に強く影響を及ぼしていると感じます。

以下、Ni的思考の実例です。

例えば詐欺的な行動を行って、友人に嘘をつけば10万円ゲットできることが確実な状況だとします。

以下、このシチュエーションでの思考です。

「金銭の利益はメリットとしてたしかに存在する。」

「しかし友人を騙せば、騙されたと気付いた友人がいずれ自分に牙を向いて襲い掛かってくる危険性もある。」

「それどころか、友人を騙したという事実が、この先自分自身の精神を蝕むかもしれない。」

「ならば、目先の利益に囚われず、友人と信頼関係を深めることが、本当に自分にとって最良の結果が得られるのではないか?」

「そしてそれは、10万円以上の価値を生み出す可能性があるのでは?」

てな感じで、将来起こり得ることまでイメージして行動を決定する手助けとしてNiが働きます。(イメージできますでしょうか?)

第三機能 Se(外向的感覚)

ENTJの第三機能は、Se(外向的感覚)です。

Seの性質は、外界の現実的な事柄に対して瞬時に適切な行動を可能とするものです。

  • 感覚的な刺激を求める
  • すぐに行動に移す
  • 手先の器用さ
  • 本能的行動

以上のような特性があります。

第三機能は子供機能と呼ばれており、性能はそこまで高くないものの、本人にとっては割と好きな機能です。

このため、Seを刺激する行動が結構好きだったりします。

私の場合はスリルのある勝負事が大好きなので、知力を試されるギャンブルやゲームをとても好んでいます。

ギャンブルは麻雀や競馬、それ以外はボードゲームやチェス、将棋、戦略シミュレーションゲームなどが結構好きだったりします。

結構凝り性なので、趣味なのに本気で研究し始めたりします。(これはTe-Niかもですが)

麻雀がわかる方は、下記の記事を読んでいただければ嬉しいです。

★参考記事 麻雀に関する考察記事のリンク

www.withdrawal-civilservice.com

www.withdrawal-civilservice.com

そして、Se的に時にはノリで行動することの大切さを理解しているつもりですので、たまにカラオケで歌いまくったり、その場の雰囲気に合わせた行動を取ることもあります。

ですので、意外とENTJにはノリが良く面白い側面もあるというわけです。

第四機能 Fi(内向的感情)

ENTJの第四機能は、Fi(内向的感情)です。

Fiは以下の性質があります。

  • 自分自身の感情
  • 自分自身の信念や価値観
  • 慈愛の精神
  • 倫理観の構成

また、第四機能は劣等機能と呼ばれており、自分の中で抑圧してしまっている機能です。

ENTJはFiが劣等のため、感情表現が苦手であったり、自分自身の感情がわからないような状況になってしまうことが多いです。(合理性の鬼である代償として、感情が薄くなってしまっている)

私自身もこの特性は強く自覚しているので、時々自分自身の感情を開放したり、把握するように心がけています。

Fiが刺激されると、下記のような記事を書きだすこともあります。

★参考記事

www.withdrawal-civilservice.com

行動としては合理的に考えて冷徹な判断をするのですが、内心悲しい気持ちになっていることがあります。(例えば信頼できない人を切り捨てる時とか)

私含めENTJは他人に弱みを見せないので、ENTJが傷ついているということを他人が知覚するのは非常に難しいと思います。

そうは見えないかもしれませんが、意外と感傷的なところもあるのがENTJの特徴です。

ENTJ(指揮官)と他タイプとの相性

ENTJが特に相性が良いとされているタイプは下記の通りです。

  • ISFJ(擁護者)
  • INFJ(提唱者)
  • ESFP(エンターテイナー)
  • INTP(論理学者)
  • ENTJ

私自身の話をすると、妻がISFJで相性がとても良いと感じていますし、INFJは議論相手として持ってこいですし、ESFPは一緒にいて楽しいと感じます。

※INTPとENTJは周りにいないのでわからない

ENTJと他タイプの相性については、下記の記事でさらに深堀しています。

★参考記事 ENTJと他タイプの相性について

www.withdrawal-civilservice.com

あとがき

ENTJ本人がENTJの特徴や性格について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

少しでもENTJがどんな感じの人格なのか理解を深めていただけたなら幸いです。

ENTJは表向きちょっと鬼畜なところもありますが、内面は意外にファンタジーだったりするので、怖がらずに仲良くしてみると面白いですよ!(自己弁護)

また、MBTI診断は下記の記事内のリンクからできますので、自分がどのタイプかわからない方は診断してみてくださいね!

www.withdrawal-civilservice.com

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

★ENTJが苦手と感じることについてまとめた記事

www.withdrawal-civilservice.com

★MBTIのランキング記事リンク集

www.withdrawal-civilservice.com

www.withdrawal-civilservice.com

www.withdrawal-civilservice.com

www.withdrawal-civilservice.com