脱!公務員ブログ

Sier企業に勤めている元公務員SEが、自身の体験を元に公務員の実態や転職の経験談、現職の仕事関係の情報などを発信していきます。

公務員になると遭遇する理不尽なクレーム4選

こんにちは♪

 

今回の記事は地方公務員として10数年働いてきた経験を元に、勤めていると高確率で遭遇するクレームについて、実体験を元にお話していきます(^^)/

 

これから公務員になろうとしている方は就職後のイメージを掴むためにも是非読んで見て下さい♪

 

公務員とか全然関係ない方も、公務員の世界ってこんなことあるんだなーって理解してもらえればきっと現職の公務員は喜ぶはずです(笑)

 

それではお話ししていきます!

 

 

クレームパターン4選

f:id:kintoreplayer:20210430212921p:plain

 1.人の税金で暮らしてるくせに!

現職の方々はよくわかっていただけると思いますが、これは鉄板ですよね(´・ω・`)

 

特に税や保険料の徴収業務に携わると毎週のように言われることになります・・・

 

筆者も当初賦課時期(6月です)になると、またこの季節がやってきたか・・・と憂鬱になっていました(;゚Д゚)

 

納税通知書や保険料通知が発送されるのは全国的に6月中旬なので、発送後2週間は窓口も混みあいますし、ひっきりなしに電話もなるので嫌な時期でした。

 

 

おっしゃるとおり公務員の給与は税金から支払われているのですが、当の本人たちにしてみれば労働の対価として給与を得ているわけであって、まるで犯罪者みたいな言われ方をするのは腑に落ちないところです。

 

余談ですが、このワードを言う方に限って収入がほとんどなく非課税であったり、または生活保護受給者(!)である可能性が高かったりします。

 

上記のような方を対応することになったとしても、いやお客さん税金納めてないですよね、むしろあなたも人の税金でry

 

丁寧な対応を心がけていきましょう!

 

 

 

 

 2.給料いっぱい貰ってるくせに!

これもありますねー。

 

相対的に見たら年功序列なので、年齢が上になればなるほどある程度の収入帯にはなるので、完全否定は出来ないですが・・・

 

矢面に立っている若手の職員の方は、むしろ民間より手取り低かったりします。

 

 

↓こちらの記事でも初任給に触れていますが、

 

www.withdrawal-civilservice.com

 

新卒の高卒なんで手取りギリ10万ぐらいですし、大卒でも手取り14万とかなので、いうほど高給取りではないです。

 

筆者も手取り10万ちょっとの時に、窓口でこのワードを言われた時は給与明細を突き付けてやろうかと思ったことが何度もあります(笑)

 

世間的に厚遇というイメージがあるので、致し方ないところもあるのですが(´・ω・`)

 

なので初対面では身分を明かさないことが多かったですね。

 

堂々と職業を宣言する時はローン組む時ぐらいでした(笑)

 

 

 3.法律で決まってるからとしか言えないのか!

 

制度の説明を求められたときに、なぜそうなっているかを市民の方に説明するのですが、根拠が法律で定められています。

 

↓よくある市役所の窓口風景

 

公務員「〇〇法の〇〇条にこのように定義されておりまして、なので〇〇さんも保険料を納めていただく必要があるんです」

 

市民「お前らはバカの一つ覚えみたいに、法律で決まってるとしか言えないのか!少しは自分の頭で考えてものを言ったらどうなんだ!」

 

・・・(´・ω・`)

 

それを言われてしまっては何も言えなくなるんです涙

 

しかしながら、公務員は法令遵守が大原則ですので、辛辣な言葉を浴びせられても自分が携わっている業務の根拠を確認し、毅然とした態度で説明することが肝要です。

 

時には制度の狭間で損をする方もいるので、そうした時は相手の気持ちに寄り添った対応ができるといいですね♪

 

 4.何もしないで給料もらってるだろ!

これまた理不尽な話ですね(´・ω・`)

 

↓の記事でもお話ししたように、

 

www.withdrawal-civilservice.com

 

たしかに働かない公務員も存在します。

 

ただし、それはどこの組織でも貢献度が低い人間は一定程度存在しますし、公務員に限った話ではないと思います。

 

一部の人間のせいで全体のイメージが悪くなるのは、若手職員の方は納得いかないですよね・・・

 

もし窓口でこれを言われたら、心の中で

 

「お客さんの話、しっかり聞いてますよ?お話を聞くのも立派な業務。こんなところでしか話を聞いてもらえない寂しい人間の相手をry

 

とでも思って平常心を保ちましょう(笑)

 

 

まとめ

今回は公務員になると高確率で遭遇するクレームについてお話ししました。

 

現役の地方公務員の方など、内容に共感頂けたらお気軽にコメント下さると嬉しいです♪

 

 

 ↓公務員あるあるネタはこちら

www.withdrawal-civilservice.com

 

 ↓公務員の出世部署がまるわかり!

www.withdrawal-civilservice.com